手汗(手掌多汗症)の治療費

 

手掌多汗症と呼ばれる手汗の治療費ってどのくらいするのか?
これについて少し興味があり、調べてみました。

 

 

あくまで参考としてご覧ください。まず手汗の手術費としては保険料が効くケースもあるようで、その場合は約10万円前後で手術ができるようです。
そして、初診などであれば5000円ちょっとでできるようです。(保険適用可の場合)

 

 

ただ、保険が適用できずそのまま全額費用の場合は30万円〜50万円ほどが相場のようです。
なので、ちょっと高額な費用であることは間違いありません。

 

  • 保険が効く場合…   約10万円
  • 保険が効かない場合… 約40万円

 

なので、手汗の治療をして完全に汗を止めてしまいたい場合はそこそこ料金が掛かるので、注意が必要ですね。

 

手汗の治療は安全?

 

この辺は完全に病院の腕によるものなので、保証は全くわかりません。
手術はなんでもそうですが、病院や医師によって技術や判断、治る確率は全く異なるので信じるしかないとしか言えませんね。

 

ただ、個人的には「恐いな…」というのが本音です。

 

手といえば「神経」「血管」「腱」などが非常に細かく存在し、かなり高度で繊細な手術が必要とされています。
そういった部分を治療するというのはやはり「後遺症」が恐いので私にはとてもできないというのが、正直な気持ち。

 

 

なので、手汗くらいであれば手術はしないほうが良いと思うのが私の意見です。

 

手汗を永久的に出ないようにするための方法として「ETS手術」というものがあると言われています。
多汗症治療の人がやる場合が多いみたいですが、副作用のリスクとしては不整脈や血圧に問題が生じてリスクもそこそこ大きいと言われています。
手は神経経路が多い部分なので、非常に考えてからのほうが良くできれば、手術による発汗防止策は止めたほうが良いと個人的には思います。

 

手汗の原因はどれかしっかりはわからない

 

手汗の原因としては何が原因かはやはり人それぞれでわかりにくいようです。

 

  • 交感神経
  • エクリン腺
  • 体質
  • 精神的

 

どれも可能性としてはあるものなので、手の多汗症で悩まれている人はまずは手術をする前にお医者さんに初診で症状を確認してもらい、その上で話をしてからどうするのかを決めていかないと後で恐いので、慎重に判断されるほうが良いでしょう。

 

 

そこまで手汗が気にならないなら

 

手術をするレベルまで手汗が気にならない人はテサランがおすすめ。
テサランの効果はかなり安全性が高く、そして効果も定評があります。

 

やはり身体的なものですので、できるならスキンケアのようにクリームやジェルで保護してケアするのが良いと思います。
テサランはいろんな人が使用していますし、手汗化粧品としては1,2位を争うほど人気ですので、気になる人は色々と調べてから手術にするか化粧品で保護するのかをお決めになられたほうが良いと思います。